PSO2(VITA)♪ゆきねこ♪のブログ

pso2(vita)にラッピーさんに会いに行くぞ~な日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある日常の変化。

自分は誰かにとって必要な人間だろうか?

ある方のブログを見たときに、その言葉を、何年か前に問いかけ、問いかけを止めたことを思い出しました。

ピアノの事だってそう。惰性に弾いているようで疑問に感じたり、人を癒したいとか…なんか傲慢に感じて。


でも今日、考えるのやめるとか、疑問に感じるとか、全部引っくるめて、これでいいんだ。と何かがすとんっと抜け落ちた感覚を味わいました。

日曜日、うちの祖母の家へピアノを習いに来る親子がいます。
習うのは、10歳の女の子。

習いはじめて約一年。
じっとしていることは出来ないし、殆ど音をならすこともしない。
只ピアノの前に座って、終わりまで動かないときもある。

自閉症の子です。私は日曜日は、祖母の手伝いで、祖母のピアノ教室で講師補助をしています。
習いに来る人は小さい子が多く、その子はその中の一人でした。

ただなにか変化を与えたいと親御さんが思ったのかは知りません。
今私がこう思うといっても、それは私のただの主観ですし、実際は本人しか解りませんよね。

なんか醒めてる気もしますが、これがリアル雪猫です。

そして、今日。
その子が来る30分ほど前、生徒さん達が来る前に諦めの悪い雪猫、課題、練習してました。
今日は昔の小さい頃の盆踊とか、花火とか、思い出を思い出しながら。(曲には全くアンマッチ…)
曲が終わって、ふと窓の外を見ると、玄関前に、その女の子が立ってました。
そして、こちらを見上げて、小さく小さく笑ってくれました。

ただそれだけの事。


曲の間立ち止まって、静かに聴いてくれていた。
ただ、それだけの事。
でも 何か 雪猫にも変化が起きました。

ただ私も、感じたのかもしれません。

うまく言えないけど。
そんな日でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 16:25:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラッピーはやはり、集う。 | ホーム | 言の葉⑨(詩)>>

コメント

記事を読んでほっこりしました

そんな雪猫さんに「なんくるないさ」を贈ります

世の中のイメージでは「なんくるないさ」≒「どうにかなるさ」というケセラセラ的な言葉と思われていますが、本来は「まくとぅそーけー、なんくるないさ」という定型句で、「自分に素直に、誠実に生き、出来る事からでも懸命にやっていくことで、後は自ずとやった事の結果はついてくるよ」という意味の言葉です。

そしてその姿は周りにも少なからず影響を与えると思いますよ
長くなってしまいました(^^;
  1. 2013/04/28(日) 17:11:50 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのRa #Kz3s.HGQ
  4. [ 編集 ]

わたしは誰かにとって、必要な人間になれているだろうか?
旅を続けていると、ふとそんな事をわたしも思ったりします。

でも、そんな事って考えなくてもいいのかもしれませんね。
わたしが自分で決めて旅してる事だし、それが誰かのためになるとか、
そんな事考えないで、気ままに旅してればいいんだって、そう思いました。
そうすればいつかきっと、わたしの中でも何かが変わるかも。
  1. 2013/04/29(月) 09:23:11 |
  2. URL |
  3. Lino #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukiasobineko.blog.fc2.com/tb.php/40-9bef6988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。